3歳ボク学習法

3歳ボク、バイリンガルの経過。幼児期は親が英語で話しかけるのも大事!

3歳ボクのバイリンガルの経過

ここでは、ボクにバイリンガル化プログラムを実施した経過をつづっていきます。

プログラムの内容については、「ボクの学習法」に書いていますので、ご参照ください。

実際には、2歳半ぐらいから恐竜の英語YouTubeチャンネルや、パパとママの英語レッスンに同席させていたので、英語の雰囲気は感じていたかもしれません。

f:id:TheWhiteFang:20210604185949j:plain

本格的に親子の会話に英語を取り入れて習慣化した3歳2か月以降について記録していきます。

ボクの英語習熟度

更新日 2021年8月(4歳2か月)

年齢 経過 ボクの反応
3歳2か月 START ・バイリンガル化プログラム開始
3歳3か月 1か月目 ・会話の中で簡単な英単語を話しはじめる(エレファン、ティラノソーラス)
・YouTube習慣をはじめてから、集中して動画を見るようになった
・動画の言語の違いは気にならない様子(英語、スペイン語、韓国語)
3歳4か月 2か月目 ・YouTubeなど繰り返し流れる音楽を口ずさむようになる
・ただし、英語をまだはっきりとは発音できない
・親がそれに反応すると意識してしまい歌うのをやめる
3歳5か月 3か月目 ・英語の歌をやや聞き取れるぐらいの英語で歌いだす
・同じ動画・音楽を繰り返した方が歌う頻度が高い
・口にする英単語が増えてきた、10語ぐらい
・英語絵本の読み聞かせを日本語を交えず、英語だけに変えてみる
3歳6か月 4か月目 親が多忙で英語の絵本も読めず、話しかけもできず
・YouTubeは継続的に見せていた
英語を口にする機会が減ってきた
3歳7か月 5か月目
3歳8か月 6か月目
3歳9か月 7か月目
3歳10か月 8か月目
3歳11か月 9か月目 ・英語習慣の再強化
・YouTubeに加え、休日に英語の映画を追加(Disneyなど)
まだ言語の違いを嫌がったりはしない
・親の話しかけブランクのせいか、英語を口にする機会は少ない
4歳0か月 10か月目 ・英語教材アプリを試す、初めてのアウトプット
意外に英語を認識できていることがわかる
親子間の英会話量を増やす方針を追加
4歳1か月 11か月目 親子間の英会話量upでアウトプット量が増えた
・繰り返しフレーズ、感嘆詞など頻度が高いと覚えが早い
・YOUTUBE動画のえり好みはするが、まだ英語は嫌がらない
4歳2か月 12か月目 ・英語で話しかけると英語で返すようになった
・単語のみリターンすることが多く、まだまだ自分では作文できない
・英語で話しかけることを嫌がりはしないのでインプット強化作戦で
・YOUTUBEはピンクフォンが好き
f:id:TheWhiteFang:20210614141843j:plain

パパのメモ

10か月目(4歳0か月)

  • 動画によりインプット量は確保できていると思うが、アウトプットの機会がないと英語を口にすることが少なくなる
  • 英語を言葉と認識するために、親子の会話の中にしっかり英語時間をつくる必要がある
  • 英語アプリは親がセコンドとして付いていないと、ひとりでは難しい
  • 小さな芽が育っていると思いますが、「親子間の英会話がバイリンガルの近道」ということを痛感する5か月のブランク

11か月目(4歳1か月)

  • おいしいご飯を食べたとき、お茶をこぼしたとき、子供の感情が動いたときに使った感嘆詞フレーズは覚えるのが早く、自分でも使いたがる
  • 英語のYOUTUBE動画はまだまだ嫌がらないが、チャンネルの好き嫌いは主張するようになる

12か月目(4歳2か月)

  • YES,NOブーム到来。まだまだ自分で作文はできないが、英語で話していることは少なからず理解しているようで、YES,NOで意思表示するようになる。
  • 名詞を教えるのはスマホで画像を見せることで可能だが、動詞や形容詞などの表現はなるべく動作と一緒に教えるものの、伝えるのが難しい。