家族英会話のメリット

バイリンガルをめざす子育て中のママ・パパへ、モチベ維持の英語仲間は身近なところに!

Love does not consist in gazing at each other, but in looking together in the same direction. -Saint-Exupéry-

ライバルの存在が頑張る原動力になるのは英語学習でも同じこと。

英語学習は一朝一夕には実を結ばないため、長期間取り組む必要があります。

そのため、モチベーションを維持するためのライバル=仲間の存在が不可欠となります。

f:id:TheWhiteFang:20210628223702j:plain

独身者なら自分の自由な時間、自由な人間関係をフルに活かし仲間と切磋琢磨できます。

しかしながら、共働き世帯で子育て中の人が英語学習をはじめた場合、時間も人づきあいも完全に思い通りにはできません。工夫する必要があります。

その工夫とは、妻や夫を英語学習に巻き込むという方法です。

f:id:TheWhiteFang:20210628223901j:plain

この記事では、仕事も家庭も忙しい共働き世帯が夫婦一緒に英語学習に取り組むことで、効果的に学習を進められるとともに、夫婦仲も良くなるという、一石二鳥なアイデアについて提案します。

この記事をおすすめする人 

  • 結婚してからバイリンガルの勉強をはじめた人
  • 英語学習を継続させるコツが知りたい人
  • 人前で英語を話すことに慣れていない人

英語仲間をつくることはバイリンガルへの近道

バイリンガルになるためのポイントで一番むずかしいのが、学習を長期間続けることです。

「なかなか上達せず中断」「他に楽しいことができて中断」「生活スタイルが変わって中断」、英語学習に挫折するきっかけはたくさんあります。

f:id:TheWhiteFang:20210628224134j:plain

特に今まで独学で勉強してきた人の中には、モチベーションが続かず、途中でやめてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。

バイリンガル教本「英語が上達したければネイティブの子供のように学びなさい」の中で著者竹内薫さんは、学習のモチベーションを維持するために、一緒に学ぶ「仲間」を見つけることを勧めています。一緒に学ぶことで、楽しさが倍増し、継続するいい刺激になるといいます。

また、バイリンガル育児コンサルタントのノーラコーリさんは著書「英語のできる子どもに育てる」の中で、英語教育に取り組む親でサークルをつくると、取り組むアイデアが増え、変化があって楽しく活動できる、と勧めています。

つまり、バイリンガルになるためのヒントとして、お互いの学習を刺激し合える仲間をつくることが、単語や文法を覚えるのと同じくらい重要なポイントであることがわかります。

f:id:TheWhiteFang:20210628224729j:plain

共働き子育て世帯は妻・夫を英語仲間に!

一緒に学習できる仲間をつくることが重要なことはわかりました。

しかしながら、共働きで子育て中のママやパパなど、世帯を持ってから英語学習をはじめた場合、仕事から帰っても家事や育児がありますし、休日も子供の習い事など、毎日が忙しく一緒に勉強できる仲間を見つけることは簡単ではありません

f:id:TheWhiteFang:20210628224949j:plain

時間もなく英語学習の仲間を外にも探せないのであれば、家庭内に見つけるしかありません。

つまり、妻もしくは夫を英語仲間にするということです。

妻・夫を英語仲間にするメリット

妻や夫を英語仲間にするということは、家庭の中で英語を話すことになります。

f:id:TheWhiteFang:20210628225607j:plain

最初は抵抗や気恥ずかしさがあるかもしれません。

しかし、夫婦で同じ目標に向かって取り組むことで、建設的な会話が増え、自然と夫婦ゲンカが少なくなり、一体感も生まれてきます。

家族のライフプランの中に、海外旅行の計画や子供へのバイリンガル教育など、新しい目標が加わる可能性が広がります。

f:id:TheWhiteFang:20210628230436j:plain

家庭の中で妻もしくは夫を英語学習に誘うメリット誘うとき・一緒に学ぶときのポイントをまとめました。

妻・夫を英語仲間に誘うメリット10選

  1. 同じ目標を共有することで夫婦の一体感が生まれる
  2. 夫婦間の会話のネタに困らなくなる
  3. 実は身内の方が英語で会話するハードルが低い
  4. 日常的にアウトプットの機会を作ることができる
  5. 学習の進捗がわかりやすく、お互い刺激になる
  6. 英語をはさむとお互いの趣味が共有しやすくなる
  7. 自宅で個人レッスンを受ける賛同が得られやすい
  8. 家庭の中に英語環境を整えやすい
  9. 家族での海外旅行など目標が立てやすく実行しやすい
  10. 子供へのバイリンガル教育に一緒に取り組める

詳しい内容はこの記事に書いています。

夫婦一緒にバイリンガルになろう!妻や夫を英語仲間にするメリット10選。夫婦一緒に英語を勉強しよう! 子育て中の共働き世帯が、英会話の勉強をはじめるときにオススメなのが、夫婦一緒に英語学習に取り組むこと...

妻・夫を英語仲間に誘うときのポイント8選

  1. 相手の趣味などが英語で広がることを伝える
  2. 一方的に押し付けず反応を見ながら長期的に誘う
  3. 子供への英語教育を緩衝材にして誘う
  4. 疲れているときを避け、機嫌の良いときに誘う 
  5. 家庭の中で楽しく学べるよう工夫する
  6. 共通の趣味も、共通でない趣味も持つ
  7. お互いの学習ペースを尊重する
  8. 子供への教育方針は統一しておく

詳しい内容はこの記事に書いています。

夫婦で一緒に英会話をはじめるときに注意すること8選。はじめてのデートぐらいの距離感で。英語で広がる世界を夫婦の目標に。 語学習得においては、一緒に学ぶ仲間を作ることがバイリンガルへの近道です。 なぜなら、もっと...

まとめ

共働きの子育て世代が英語を勉強しなおそうと思っても、独身の頃と比べ、仕事の責任も増え、家事や育児など追加の仕事が増えているので、自分の時間を確保することが難しくなっています。

語学の習得に必要な長期的な学習、そのモチベーション維持に欠かせない「仲間」を妻や夫に担ってもらうメリットとポイントを解説しました。

f:id:TheWhiteFang:20210628231458j:plain

日常生活の中で英語を勉強する習慣ができれば、レッスンに何度も足を運ぶ必要がなくなりますし、人と英語を話すことに慣れていない人でも身内であれば最初のハードルが低く感じられます。

冒頭の英文は、「星の王子さま」で有名なサン=テグジュベリの言葉です。

愛とはお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。

f:id:TheWhiteFang:20210628231821j:plain

英語学習を通じて同じ目標が共有できれば、夫婦の関係も強まることが期待できますよ。