38歳パパ学習法

英会話系YOUTUBEチャンネル目的別オススメ8選、超初心者必見の動画も

YOUTUBEで英語を楽しく習慣化!

無料で動画コンテンツが見放題のYOUTUBE、英会話系のチャンネルも世界中にたくさんあります。

ついつい見てしまうYOUTUBEで英語学習を習慣化することで、楽しく単語を覚えたり、英語のニュアンスを知ることができます

これから英会話をはじめる超初心者の方、必見の動画を中心にオススメのチャンネル8選と、YOUTUBEで英語学習を習慣化する簡単なコツを紹介します。

この記事を書いた人

  1. 38歳、実質英検3級から英語学習をはじめる
  2. 実は人と英語で会話したことがなかった
  3. YOUTUBE動画のシャドーイングで英会話に慣れる

この記事をオススメする人

  • 人と英語で話すことに慣れていない人
  • なるべくお金をかけずに英語学習したい人
  • 英語を習慣化しインプット量を増やしたい人

 目的別のオススメYOUTUBEチャンネルと動画

英会話系チャンネルにも個性があります。

今回はリスニング系、スピーキング系、ニュアンス系、実践会話系、エンタメ系の5つに分け、それぞれのチャンネルのオススメ動画をピックアップして紹介したいと思います。

リスニング系

①ニック式英会話


www.youtube.com

登録者数39.5万人、日本で20年間英語を教えているニックさんのチャンネル。

英会話全般について解説されていますが、中でもリスニング力強化に有効です。

「この英語聞き取れるかな?」シリーズでは、映画に登場するフレーズを使い、話すのが早かったり、発音が脱落したりするネイティブの会話を詳しく解説してくれます。

解説付きで何度も聞いていると、15分間の動画を見ているうちに不思議と英語が聞き取れるようになっています。

リスニング以外にも、耳なじみのあるマクドナルドのキャッチコピーの秀逸さを解説した動画は、現在進行形の理解を深めてくれます。

I’m loving it! がなぜ上手なキャッチコピーか|英語の進行形の意外な3つの使い方

スピーキング系

②サマー先生と英会話 ! 【プライムイングリッシュ】


www.youtube.com

登録者数31.9万人、日本語の響きが好きなサマー先生のチャンネル。

特に発音解説の動画が多く、日本人が苦手とするLとR、VとB、母音の発音方法についてわかりやすく教えてくれます。

先生の日本語がとても上品でクリアなので、外国語を学ぶという意味で私たちも参考にできるポイントがたくさんあります。

外国語がペラペラになるには?サマー先生が経験談をもとに答えます!HOW I LEARNED JAPANESE!《英会話講座#19》

③Learn English with Bob the Canadian


www.youtube.com

登録者数78.3万人、カナダで高校の先生をしているボブさんの英会話チャンネル。

世界に向けて英語学習を発信しているため、発音がゆっくりで聞き取りやすいのが特徴です。

初心者が動画を見ながらシャドーイングするのにちょうどいいスピード

スーパーでの買い物、ホテルのチェックイン、ピザの注文など身近な話題が多いので、直感的に理解しやすいのもポイントです。

結婚について語る動画で、奥さんが「出会いは妹の彼氏」とサラリと言うところが衝撃でした。

An English Lesson about Marriage and a Q&A about Marriage with Bob and Jen

ニュアンス系

④Hapa 英会話


www.youtube.com

登録者数47.5万人、日本人とアメリカ人のハーフ、Junさんのチャンネル。

単語の微妙なニュアンスの違いを教えてくれる初級~中級者向け動画がたくさんアップされています。

Going toとwillの使い分け、Are you ready?の言い換え、ネイティブが実際に使っている英語を学ぶことで、自然な英語を身につけることができます

例文を多く提示してくれるので、自分が使う場面が見つかると思います。

⑤Atsueigo


www.youtube.com

登録者数38.6万人、大学院から海外に進学し、オーストラリアで会計士として働かれていたAtsuさんのチャンネル。

ネイティブの感覚に近い言葉遣いを教えてくれる中級~上級者向け動画です。

日本語が流暢なネイティブの方々も多く登場し、文化の違いをわかりやすく解説してくれますが、理解するには高い知識レベルが求められます。

日本では習わないけれど、海外では普通に使われている「生きた英語」が学べます。

実践会話系

⑥矢作とアイクの英会話


www.youtube.com

登録者数28.3万人、おぎやはぎ矢作兼さんと超新塾アイクさんによる英会話ワンポイントチャンネル。

矢作さんの海外経験や視聴者からの質問など、素朴な疑問をアメリカ人のアイクさんに応えてもらい、カルチャーが学べる動画になっています。

文法や単語をしっかり学ぶというよりは、実践英語を雰囲気で覚えるタイプの動画で、再生時間も短いので、気軽に楽しめます

エンタメ系

⑦Kevin’s English Room / 掛山ケビ志郎


www.youtube.com

登録者数46.2万人、アメリカ育ちのケビンさんを中心に友達3人で配信しているエンタメチャンネル。

英会話学習に疲れたときの息抜きとして楽しめる動画がたくさんアップされています。

日本とアメリカ、プレゼントの開け方の違い、ナンパされたときの対応の違い。

カルチャーの違いをクスリと笑える動画に仕上げているところが彼らの才能とチームワークの良さだと思います。

英会話で役に立つ(?)話し方のコツも教えてくれます。

日本人も簡単に英語喋れてる風になれる!超万能な返し&あいづち

⑧英語のそーた


www.youtube.com

登録者数8.7万人、留学経験がなくても英語を流暢に話すそーたさんのチャンネル。

「日本人が英語の歌をうまく歌うには?」に対して、そーた式発音の法則で歌いながら熱量高く教えてくれます。

軽快な関西弁で話もおもしろく、キャラクターの強いそーたさん、英語学習へのエネルギーも高く、スパルタで身につく勉強法も教えてくれます。

日本育ちのバイリンガルという意味で、今回紹介したチャンネルの中で一番親近感のわく存在です。

YOUTUBEで英語学習を習慣化する簡単2ステップ

しっかり勉強する系のチャンネルからエンタメ系チャンネルまで、YOUTUBEで英語学習を習慣化するのはたったの2ステップです。

  1. お気に入りの英語チャンネルをチャンネル登録する
  2. 余計な動画を表示させないようにする

1.お気に入りの英語チャンネルをチャンネル登録する

チャンネル登録は簡単です。

動画の右下、もしくはチャンネルのホーム画面にある赤い「チャンネル登録」ボタンを押すだけ。

ただし、ログインしないとチャンネル登録できません。あらかじめYOUTUBEに登録しておきましょう。

【動画の表示画面】

f:id:TheWhiteFang:20210725164847p:plain

【チャンネルのホーム画面】

f:id:TheWhiteFang:20210725162716p:plain

2.余計な動画を表示させないようにする

「余計な動画」というのがポイントです。

YOUTUBEのホーム画面にはいろいろな動画がオススメとして表示されます。

ついついタップして見てしまうので、そもそもサムネイルが表示されないように工夫しましょう。

方法は簡単

  • 「ホーム」に表示されている余計な動画の右下にある三つの点を押す
  • 小さなウインドウに表示されている「興味なし」もしくは「チャンネルをおすすめに表示しない」を押す

f:id:TheWhiteFang:20210725164237p:plainこれでホーム画面にも、ほかの動画を視聴している時にも余計な動画は表示されなくなります。

「興味なし」を押すとその動画のみが、「チャンネルを~」を押すとそのチャンネルごと表示されなくなります。

グーグルのシステム上、興味がある動画がオススメ表示されているのは間違いありませんが、ここは英語を習慣化するため、我慢して表示しないボタンを押しましょう。

2週間ほどで英語チャンネルづけにも慣れてくると思います。

まとめ

英会話学習にオススメのYOUTUBEチャンネルを紹介しました。

YOUTUBEは音声メディアなので、英語4技能の中でもリスニングとスピーキングに役立つコンテンツがたくさんあります。

今回の動画をきっかけにそれぞれのチャンネルを登録して日々の学習に役立ててもらえればうれしいです。

しっかり勉強することも重要ですが、楽しみながら学習しないと飽きてしまいます。

YOUTUBEの設定を工夫し、今回紹介したエンタメ系動画も間にはさみながら、一緒に勉強していきましょう。